進捗状況の発表8

日付:2016年7月20日

6月30日付に認容判決(デフォルト判決)が正式に下されました(参照:添付の書面)。
弊社はRobert Reyes及びTilmore Investmentsの資産を差し押さえる権利を持つことになり、資産を見つけた場合、その資産から、今回の請求額分を取得する権利が得られました。
続けて、米国の国内だけではなく、米国と条約を結んでいる国(ドミニカ共和国含む)にもその資産を差し押さえることが可能となり、調査が始まりました。調査により、資産を見つけた場合、こちらからまた、ご報告致します。
なお、これらと同時に米国の警察署にもこの事件を通告するべく、現在、米国側の弁護士がその通告の手続きを行っております。
警察による調査が開始されましたら改めてご報告いたします。

PDF:判決文はこちら


**************************

進捗状況の発表7

日付:2016年5月24日

米国の裁判所がTilmore Investmentsに送った訴状に対して4月21日の期限までに返答がありませんでした。
被告が提出期限内に答弁書を提出しない場合、原告の請求を認容する認容判決(デフォルト判決)が下されます。次のステップとして、そのデフォルト判決の申請をします。その判決申請の予定は改めて報告します。デフォルト判決された場合、弊社はTilmore Investmentsの世界中にある資産を差し押さえる権利を持つことになり、資産が見つかった場合、その請求額分の資産の権利を取得することになります。

集団訴訟の件に関しては今回は断念することにしました。その理由は3つにあります:

  1. 参加希望の方は数人しかいなかったこと。
  2. 集団訴訟の参加者を募集した時点で弊社の訴訟手続きは、かなり進んでいた状況でした。 集団訴訟を起こす場合、またゼロから訴訟手続きを始めなければならないので集団訴訟に切り替えるには人数が少なくリスクが高いこと。
  3. 集団訴訟でなくとも デフォルト判決で勝訴すれば相手の資産は差し押さえられるので 請求額分を取得できる見込みがある。

「SkipTrace」(=行方不明者を探す人、借金取り立て人)の依頼については結果が得られました。報告によるとRobert Reyes社長が現在ドミニカ共和国に「Yaniry Tejeda」という名前を名乗ってる女性と一緒に暮らしていることが判明。ただし、住所と連絡先はまだ判明しておらず、現在調査中との事です。

デフォルト判決の手続きと共に刑事告訴の手続きも進めておりますので、そのスケジュールや進捗について1ヶ月以内にまた報告させていただきます。

**************************

進捗状況の発表6

日付:2016年3月22日

弊社の米国弁護士が改めて裁判所に対して、XNF本社の代表者ロバート・レイエスが弊社の提出した訴状に対して期限までに返答がなかった為、やむを得ずその期限を4月11日まで延期することを申請し、決定されました。

それと同時に、ロバート・レイエスの居場所が不明のため米国弁護士が「SkipTrace」(=行方不明者を探す人、借金取り立て人)を依頼しました。これでも本人が見つからない、または4月11日までにロバート・レイエスから返答がない場合、刑事告訴に向けて米国の警察機関に申告することにになりました。

また弊社側に進捗がありましたら、当HPに掲載いたします。

**************************

*XNF本社から直接 XNFを購入したお客様または、
Stellarか、XNF Tradingのアカウントから出金にお困りの方へのお願い*

昨年の事件からこの数ヶ月の間、XNF本社のXNF Tradingというサイトに直接登録し、XNFを購入したお客様から、XNF本社についての未払い問題や連絡が取れない 等について数々の問い合わせが来ておりますが、状況については弊社のHPにあります事件からの経緯をご覧ください。米国の弁護士曰く、XNF本社からXNFを購入したお客様(XNFJapanも含めて)がロバート・レイエスの計画していた「PonziScheme」(=出資金詐欺、ネズミ講)に引っかかった可能性が高いと主張しています。これに対し、弊社は最善を尽くし、弁償してもらうために法的措置を活かそうと動いておりますが、弊社以外で直接XNF本社からXNFを購入したが、換金・返金されない他の被害者からもご協力をいただいて、「クラスアクション」(= 集団訴訟)を起こせば、より強い立場で訴えることは可能ですし、被害を受けた直接XNFを購入した方達も弁償してもらえることも可能になります。

一緒に集団訴訟をし弁償を求めるなら、以下の2点をお願いします。

①XNF本社との連絡のやり取りの中、XNF本社の状況についての情報または、ロバート・レイエス代表の居場所についての情報や詐欺行為の情報がありましたら、是非ご連絡ください。

②集団訴訟に参加する旨を、ご連絡ください。

以上

**************************

進捗状況の発表5

日付:2016年3月8日

2月29日にXNF Japanが委任している米国の弁護士より今回の訴訟状況についての内容が届きましたので掲載させていただきます。日本語版は以下の通りです。

**************************

2016年2月27日

ブルーシップ株式会社・別名ブルーシップ・インベストメンツの全てのお客様へ

外国企業ブルーシップ株式会社・別名ブルーシップ・インベストメンツ対外国企業ティルモア・インベストメンツS.R.L.、フロリダ州有限会社ティルモア・インベストメンツ有限会社及び個人としてのロベルト・レイエス訴訟について

信頼できるお客様へ

本レターは、当事務所の顧客であるブルーシップ株式会社・別名ブルーシップ・インベストメンツの為に書かれたものであり、貴方の参考に供し且つ法的手続きの状況についてお知らせするものです。初めにアイク中山氏が当事務所に連絡し、独立した調査を実施し、そしてフロリダ州南部地区の米国連邦地方裁判所で、外国企業ブルーシップ株式会社・別名ブルーシップ・インベストメンツ対外国企業ティルモア・インベストメンツS.R.L.、フロリダ州有限会社ティルモア・インベストメンツ有限会社及び個人としてのロベルト・レイエスという名称の事件番号15-cv-62456-DPGという訴訟を開始しました。この資料を検討した後に、追加のご質問がありましたら、遠慮なく私に連絡して下さい。その際には、言葉の壁に直面することがあることにご留意下さい。

中山氏は当事務所に連絡して、ブルーシップ・インベストメンツをティルモア・インベストメンツ有限会社と共に設立したことを裏付ける書類を提供しました。この書類は投資を誘う為にレイエス氏が中山氏に対して行った表明を裏付けました。その行われた表明は虚偽のものでした。当事務所は、契約違反、詐欺及び他の救済について、ティルモア及びレイエス氏に対して訴訟を開始しました。フロリダ州南部地区の米国連邦地方裁判所に提出した訴状の写しを添付致します。

この訴訟開始の一環として、私達はレイエス氏に直接連絡を取り、同氏に対して電子メールによる本訴訟の訴状送達を受け入れるよう依頼しました。同氏は回答するのを拒絶しました。私達はフロリダ州南部全体でレイエス氏を探しましたが、本訴訟の訴状送達の為に同氏に連絡を取ることはできませんでした。同氏は姿をくらましてしまったのです。私達は、更に、ドミニカ共和国の同氏の事務所で送達することを試みましたが、同氏が提供した住所は有効な住所ではありませんでした。皆様の為にレイエス氏と同氏の会社事務所の場所を探し出すことができなかったことについての我々の落胆を皆様も想像することができるものと存じます。皆様の中にはレイエス氏と連絡を取ったことがある方が居るかと思います。もしかしたら、同氏に対して、同氏の居場所と何故ブルーシップの請求について裁判所で対処しないのかについて皆様が尋ねることができるかもしれません。

我々は、レイエス氏が事業関係について虚偽の声明を発表したことによって、中山氏とブルーシップ・インベストメンツの名誉を毀損したことを知っております。レイエス氏が焦土作戦を行ったことは明らかであり、事業を成功裡に解消しようとする代わりに、同氏を信じ且つ同氏に投資した人々を破滅させたことは残念でなりません。我々は、米国の法律が許す限りこの訴訟を追求し続け、逐次報告致します。

本件に対するご厚意及びご配慮に感謝致します。何かご質問又はコメントがございましたら、遠慮なく私に連絡して下さい。何かあればお申し付け下さい。

敬具

Keith Grumer
Grumer & Macaluso, P.A.
101 NE 3rd Avenue, Suite 1420, Fort Lauderdale, FL 33301
Telephone: 954-713-2700
FAX: 954-713-2713
E-mail:
kgrumer@grumerlaw.com
Website:
www.grumerlaw.com
http://grumerlaw.com/attorney/keith-t-grumer/

**************************

弁護士がサインしたコピーはこちらのリンクにてダウンロード可能となっております。

また、進捗状況は何か進展があり次第こちらのサイトにてご報告させていただきます。

進捗状況の発表4

日付:2016年2月6日

以下に2015月12月から現在までの間にXNF本社のRobert Reyes代表からXNF保有者へ送られた2件の進捗報告のメールです。書かれている内容の中、どこの何が不真実かを指摘した上で、説明いたします。Robert代表からのメール内容を読んでいただきますと、いかに彼が嘘をついているということが分かります。なお、弊社から次のアップデートとして米国の弁護士からこの状況の見解について、今月中にご報告させていただく予定です。

第一回目のメール:12月末にAさんというXNF保有者へ送られたメール内容(和訳付き)です:

**************************

Firstly, I sincerely and humbly apologise for the delay, in bringing to you this update.

まずはご報告の連絡が遅くなったこと、お詫び申し上げます。

I have constantly travelled from one place to another with business meeting, after business meeting, and unfortunately, this didn't allow me to keep you informed, with weekly updates, of our progress in resolving the current situation, as first indicated.

過密な出張で各地を飛び回っており状況の進捗情報のアップデートを報告する時間がなかなかありませんでした。

I do not want to "over promise" you anything, that could not be delivered or would be delayed, and I do not want to keep repeating the same information week after week, especially when we keep waiting and waiting for the reactions of our business partners.
So, with this in mind, I shall give you updates when I am able to do so, to give valid and relevant information about moving forward with XNFTrading.

以前に言ったことを実現できなかったり、延期されたりしていることに対して、期待を過剰にさせたくないので、特にビジネスパートナーからの反応を待っている間に毎週毎週同じ情報を繰り返し言いたくありません。これを念頭において、XNF Tradingの 有効かつ適切な情報を与える事が出来る時に進捗状況を報告させていただきます。

However, what I can promise you is this, as soon as there is any positive fix to the solution before the release of our funds, I will immediately let you personally know.

ただし、お約束できるのは出金を解除するための解決法となります。そちらはわかり次第ご報告いたします。

We have not been the first company that has been hit with trouble in the digital currency arena, and I am sure we will not be the last.

デジタル通貨 業界において、弊社はトラブルにあった初めての事業者ではないし、最後でもないと思います。

Our XNF Account Holders have asked if we have had a result with the court case.This is still on going, however we do see a Silver Lining - The Court stated that as from September 17th, 2015, there would be a period of 120 days before this issue would be resolved. This is the period of time the court requires before we can move forward, to the next step of our growth.

XNF口座保有者から裁判の結果についてのお問い合わせが来ております。裁判はまだ継続中です。ただし、裁判官が2015年9月17日から120日間後(2016年3月17日)までには、この問題が解決されると言っております。ということでそれまで待たないと、次の事業展開は出来ません。

指摘:弊社が依頼しているフロリダの弁護士に聞いてみたところ、記載されている120日間という期間は米国法では存在しないとのことです。

I would like you to note that we are still here, and we are doing all that is possible to resolve this situation, and once resolved, we can foresee a long term future for XNFTrading.

ご理解いただきたい点として、我々はまだここに存続し、この問題を解決するように最善を尽くしています。解決が出来ましたら、XNF Tradingの長い将来を予想しています。


We will have another update for you around January 17th, 2016
また2016年1月17日に改めてご報告いたします。

**************************
第二回目のメール:2016年1月末にAさんというXNF保有者へ送られたメール内容(和訳付き)です:
**************************

We have been in contact with the court last week to mandate the bank, to release our funds.

先週、裁判官と連絡を取り、資金を出金させてもらうよう銀行に命じることを依頼しました。

Every month they have been saying, next month, next month.
The reason why it has taken so long is, because everything moves very slowly within the legal system, which becomes frustrating for all.

毎月、何度も依頼しておりますが「来月になる」と毎回裁判官に言われてしまいます。これは米国の法律システムが非常に遅いため、時間が掛かってしまうのが理由であり、非常にフラストレーションが溜まっています。

We are making a move to be near our mining sites and will let you know more details about this very shortly.

我々は、我々の鉱山(以前金鉱山を買収すると言っていたので、その鉱山のことだと思われる)の近くに移転する計画になっていますので、これについての詳細は後ほどご報告いたします。

指摘:実はこのメッセージを受け取ったAさんは「本社の所在地はどこですか」とXNF本社に質問しておりましたが、返答メールのどこにも記載がありません、上記の説明で回答を避けようとしていることが伺えます。

We will not make our customers wait any longer than February.
If the court does not release the funds by then, I will start authorising the selling of our precious metals and diamonds so that all our customers who wish to withdraw their funds, will be able to do so. This was something I did not want to do but in the interest of our customers and the company, I will go ahead with this if no funds from the court are forthcoming.

我々は、お客様が2月以降待つことはなくなるようにしました。
裁判所がそれまでに資金凍結を解除しない場合は、その資金を引き出したいすべてのお客様が、そうすることができるように、弊社が所有してる貴金属やダイヤモンドの売却を開始します。
これは元々私どもは、やりたくなかったことでしたが、もし裁判所からのアクションがなければ、弊社とお客様のために、私はこれを進めて行きます。

We will then decide how we will move forward with XNFTrading' as we obviously don't want this to fail, and although it has been a crazy period for all concerned, we are finally getting there.

そうなると、XNF Tradingが失敗しないために次にどのようにXNF Tradingを展開するかを判断します。全ての関係者にとって、大変な期間でもあったが、もうそろそろ解決します。

The Japanese distributor who started the spark, and created this fire by committing fraud, had some of his clients complaining. We froze his XNF and told him to provide information of all of his clients, so that we could provide their XNF directly to them, because as a company, we could no longer do business with him. He has refused, mainly because there were only a handful of Japanese investors, and unfortunately he was the one, together with his staff, who manipulated the Japanese Market.

詐欺をして、この問題を起こした日本の販売店のお客様が文句を言い始めてきています。そこで会社としてその販売店と取引出来なくなったため、弊社は、日本の販売店のXNFを凍結し、我々が直接XNFを提供することができるように、日本の販売店のクライアントのすべての情報を提供するように言いましたが、日本の販売店は断りました。その理由は日本のほんの一握りの投資家と販売店とそのスタッフで日本のXNF市場を操作していたからです。

指摘:また弊社が詐欺をしたと言っていますが、そのようなことはありません。弊社が詐欺をしたという証拠も一度も提示してきたことはありません。なぜならこちらは、詐欺をしていないからです。そして、XNF Japanが詐欺を起こしたため、資金が銀行に凍結されたと主張していますが、その「詐欺」と「資金の凍結」の関連性については一度も説明されたことはありませんし、現実的な関連性はないという弊社の弁護士側の見解です。

I will be bringing a Lawsuit against the Japanese distributor for Fraud, and I will be demanding compensation for our good customers.
We will be approaching each Client to join our Lawsuit against Blueship Limited.

詐欺としてこの販売店に対して訴訟することにしました。そして、お客様のために賠償するつもりです。各々のお客様に連絡して、一緒にBlueship Limitedに訴訟するようにします。

指摘:XNF Japanが詐欺をしたことも証拠もありません。(くどいようですが、こちらは詐欺を行っておりません)、かつ、XNF Japanの資金を保有して、凍結しているのに、XNF本社が弊社に賠償を要求できる立場ではありません。逆に弊社はXNF本社を相手とって支払ったXNF購入代金の返還を求める訴訟を既に提起しております。

Robert Reyes

Founder and CEO
XNFTrading

**************************

進捗状況の発表3

日付:11月26日

先週の金曜日(20日)にて当社は,米国フロリダ州弁護士に委任して,Tilmore Investments S.R.L/LLC及び社長のRobert Reyesに対し、「契約違反」と「名誉毀損」に基づく損害賠償請求として$2,357,424.00ドルの支払いを求める訴えを提起しました。ご参考のために英文の訴状(Letter of Complaint)を以下に貼り付けました。今後については,裁判所に提出した訴状に対してRobert Reyesが60日間以内に返答する義務があります。期限が過ぎた場合、欠席裁判(懈怠判決)となります。

本題については進展がありましたら、当サイトに進捗状況を掲載いたします。

> 訴状(英文)のPDFはこちら

進捗状況の発表2

日付:10月10日

先月、XNF本社が発表しましたCurrent Situation(進捗状況)文章はXNF Japanのお客様を混乱させる内容になっていますが,この文章に対するXNF Japanの反論及びこれからのアクションについてご説明させていただきます。

反論する箇所毎に説明させていただきます:

「We stand by our position, the Japanese distributor committed fraud. 」について
XNF Japanは詐欺をしていたことなどありませんし,詐欺を起こしたとする証拠は今までなに一つ提示されていません。先月の10日にGlobal Crypto Newsが掲載しました「Q&A: A Look at XNFTrading's Fraud Claims」の内容により、詐欺のクレームが掲載されていますが、XNF Japanの日本及び米国の弁護士は,いかなる行為が詐欺なのか具体的,合理的な主張もなく,またその証拠もないとの意見を述べています。

「Our funds are frozen, more over, your funds are frozen.」について
本社の銀行口座が凍結されているそうですが、これはXNF Japanのせいではありません。これは別の販売店やお客様との問題で銀行口座が凍結されているようです。本社の銀行口座の凍結により、お客様のUSDの出金機能も止まっているようです。

「...broke our distribution agreement」という契約違反のクレームに対して
本社から未だにその論理的の説明を受けておりません。当社の見解では、XNF Japanのお客様がXNFを売却する際にお客様のKYCデータを提供するという条件ですが、以前、XNF JapanのXNF Tradingの口座を介して、2名分の委託売却のリクエストを受けて、KYCデータを提供し、本社の許可を受けて売却しました。または、他のお客様が自分でXNF Trading口座を開設する際にもお客様がKYCデータを送っていますので、どちらのケースでもKYCデータを提供していますので、契約違反ではありません。

「We are making our case in court on the 17th of this month.」に関して
XNF Japanに裁判から訴状など届いておりませんので、これはどことの裁判なのか分かりません。恐らくまた別の販売店とお客様と問題があるでしょう。この2週間でXNF Japanに対して裁判の結果と状況を教えてくださいというお問い合わせいただいていますが、大変申し訳ありませんが、当社もその状況も分かりません。

「The way to fix this is simple: To all Japanese customers, please contact us with the proof of purchase and your KYCs so that we may be able to provide you with what is rightly yours.」
本社が提案しているように、KYCデータと購入証明を本社に直接提供すれば、XNFとして出金していただけるらしいです。ただし、本社銀行口座の凍結によるUSDの出金ができない状況が続きますので、ご注意をお願いいたします。

本社からの解決案ですが、実は現在、XNF Japanの凍結されているXNFの所有者の80%以上がXNFの出金ではなく、ドルとしての払い戻しを要求しています。XNF Japanは販売店として本社にその分を請求していますが、それに対して返事がありません。また残りに20%のお客様についてはこの3週間の間に本社の上記の案で、2件のXNF Trading上のTransfer (出金)できましたが、先々週からXNF Trading上のTransferも出来なくなりました。その理由も不明瞭です。残りの20%のお客様の分についても,払い戻しを要求することにしたいと考えています。払い戻しではなく,XNF Trading上のTransfer (出金)を希望する方は,XNFJAPANまで申し出て下さい。

なお、XNFのお客様(日本人保持者問わず)XNF本社に対して状況を求めているお問い合わせが多々あるようです。それに対して最近、本社が以下の返信しています:

「I cannot apologize enough for the entire XNF Team, especially myself for what is happening. We are working endless hours in trying to find a solution and not just wait for a court release to unfreeze our funds. Please, realize that we are still here, we did not run away and we are going to find a solution.

We will update you once a week with what is happening, I just don't want to give anyone false hope. As I mentioned we are working on many different things to bring the current situation to an end, that includes Investment Partners, New Business Partnerships, and current investment projects.

People are asking, “Why don't you sell your assets and pay people back?" One thing is the price has changed so it would be a loss and the other thing is we would not be worth anything. We don't want to close down our doors, we want to get through this, learn from it and never let it happen again.」

本社は銀行口座がまだ凍結されていることと、今回のまだ原因不明の問題のことに対して様々な方法で解決しようとしているように記載されていますが、事件から6ヶ月も経っているにも関わらず、解決も改善もなされておらず,XNF Japanとしては本社がどこまで解決に向けて真剣に取り組んでいるのか非常に疑問と不信もありますので、XNFJAPANは,本社に対して引き続き、資金の払い戻しを請求し、請求に応じない時は法的措置も取る予定で,米国の弁護士にその依頼もしています。

以上

進捗状況の発表

日付:9月10日

前報告の「取引の流れ」の「8.資金の移動は」では、当時取引していた銀行から証拠のために正確のデータを取り寄せ中と書きましたが、銀行から銀行口座の取引データが入手しましたので、正しい資金移動の取引情報を以下に開示します。前回の計算では多少修正されました。 全て米ドルの取引です。

A社=株式会社アッセンシャル社
B社=Blueship Limited / XNF Japan
X社=XNF本社

取引の説明

日付:8月28日

このごろアッセンシャル社経由でXNFをご購入されているお客様からアッセンシャル社からXNF本社までの資金の流れに対して疑問の声が増えていますのでここで解明させていただきます。

取引の流れは,以下のとおりです。

  1. アッセンシャル社(A社)がお客様から購入の申込みを受け,購入代金を徴収します。
    **購入代金はXNFの市場価格 × XNF購入希望数
    **A社から,Blueship Limited/XNF Japan(B社)に対し,購入申込みのあった顧客の名前や購入希望数量,振り込まれた購入代金についての連絡,通知はなかったので,B社はA社がお客様から幾ら徴収したか分かりません。(但し、 A社はお客様に,4-5億円相当のXNFを販売したと聞いております。)
  2. A社とB社との間では,B社がXNF本社から仕入れた卸値とほぼ同額で,A社に譲渡し,A社は,お客様に市場価格で販売することになっていた。
  3. A社からは,平成27年1月から5月までの間,複数回にわたって,1000万円〜3000万円のまとまった金額を提示され,その金額でXNFをどれだけ仕入れられるかとの問い合わせがあり,B社が,その都度、XNF本社(X社)に連絡し、値段交渉し、決まった卸値をA社に提示します。
    X社から卸値は,XNFの市場価格の50%前後でした
    B社は,XNF本社から仕入れたXNF市場価格の50%前後の価格で,A社にXNFを卸売りした。
    B社は,コミッションとしてA社からの送金額の6%を受領。
  4. 卸値が決まると,A社からB社に発注があり,B社の海外銀行にドルで送金があります。
  5. 着金確認後、B社がX社に代金を送金します
  6. 着金確認後、X社がB社のwww.xnftrading.comのアカウントにXNFを納品します。
  7. アッセンシャル社からStellarへの出金依頼を頂いた際に、アッセンシャル社の指定Stellar口座またはアッセンシャル社のお客様の指定口座に出金しました。(但し、今回の凍結の問題により5月20日以降出金はできておりません。)
  8. 資金の移動は,
    1. アッセンシャル社からXNF Japan経由、XNF本社への送金
    2. アッセンシャル社からXNF本社への送金
    の2種類があります。
    現在,海外銀行に,取引明細を取り寄せ中です。取り寄せ次第,明細を開示します。
    A社からB社への送金は,平成27年1月9日から4月8日まで,11回,合計1,591,250USD,B社からXNF本社への送金は,平成27年1月9日から4月2日まで,10回,合計1,471,000USDで,A社からXNF本社への送金は,平成27年4月2日と5月11日の2回,合計427,010USDです。
    XNF本社には,合計1,898,010USD送金されており,この倍額程度のXNFをB社は,XNF本社から仕入れ,現在,XNFトレーディングのXNFJAPAN名義の口座に預け入れられています。

以上が,アッセンシャル,XNF本社との取引の概要です。
XNF本社が,理不尽な理由で,XNFJAPAN名義の口座からの出金を留保しており,現在,フロリダ州の弁護士に法的手続きによる解決を依頼しております。
XNF本社との交渉経緯等については,別にご報告します。

XNF Japanの進捗状況について

日付:8月3日

7月19日にXNF JapanのHPを再開し、XNF本社とXNF Japanの状況について掲載しましたが,その後、7月25日に,XNF本社の公式ブログにRobert社長の名前で,以下の内容の文書が掲載されました:

**************************
2015年7月25日
XNFについて進捗状況、展開、展望

XNF Japanの閉鎖について

販売代理店契約の不履行が一ヶ月前の監査期間中に発覚したため、XNF Japanとの事業関係を解消します。現在、この販売代理店によるXNFの取引を調査しており、現時点でXNF Japanに対し、XNFの販売、XNFの商標使用、当社を代理する権利を認めていません。

今回、評判の高いXNFを信頼し、XNF Japanを通じてXNFを購入されたお客様、また全ての関係者にとり、非常に残念に思っています。なお、当社からのカスタマーサポートは続けて提供していきますので、ご安心ください。

当調査が早めに解決されることを望んでいます。その間、お客様の(xnftrading.com)口座が利用できるかどうかなど、何かご質問あれば、support@xnftrading.comまでご連絡ください。

Robert Reyes
CEO
*****************

英語版のリンク : http://xnftalk.blogspot.jp/2015/07/official-xnf-announcement-regarding-xnf.html

上記内容は,これまでXNF本社の言い分の繰り返しであり,当方は,到底,納得できないものであるためすので,当方では,早速,ブログ上にコメントを書きましたが、公表されませんでした。そこで、7月29日にXNF JapanからRobert社長宛て(CC:XNF関係者)に以下のメールを送信しました:

*****************
ロバート社長

XNF Japanに対し、「契約の不履行」という証拠と明確な説明がない状態での今回の措置について、私とXNFを購入した280人以上の日本のお客様が非常に懸念しています。XNF JapanのHPに掲載したように、「契約の不履行」についての説明が十分ではないと判断しています。

また以下の点も懸念しています:

・今回の問題について、XNF Japanと日本のお客様に対し、御社からの十分な返事や回答がありませんでした。6月上旬からロバート社長からのご連絡をお待ちしましたが、今まで連絡がありませんでした。XNF本社社長として直接対応すべきではないか、また対応が遅らせば遅らせるほどこの問題がどんどん膨らんできます。

・御社のHPと運営しているHP(xnftrading.com/nofiatcoin.com)に表記されている電話番号が通じません。その番号にかけると米国の旅行会社のボイスメールが出ます。同様に、携帯番号も通じません。

・現在HPに表記されている会社住所に、別のテナントが入居中です。CSOのOctave Bodelさんからは、事業をドミニカ共和国から米国のフロリダ州に移転したと聞いています。なぜ新規の住所が公表されていないのでしょうか。または実際に会社の事務所が存在しているのですか?

以下のリンクはTilmore Investments LLC(法人)のフロリダ州登記簿情報です:
http://search.sunbiz.org/Inquiry/CorporationSearch/SearchResultDetail?inquirytype=EntityName&directionType=Initial&searchNameOrder=TILMOREINVESTMENTS%20L150000378320&aggregateId=flal-l15000037832-122a7504-86de-45d3-9e01-c39744bd3008&searchTerm=tilmore&listNameOrder=TILMOREINVESTMENTS%20L150000378320

・「監査」の発表以来、6ヶ月以上が経過しました。その間、お客様が換金することができないため、皆様が非常に心配しています。 また、2つのお願いがあります。

1)OctaveとArnoldに約束していただいた通り、大至急、私までご連絡ください。その時、「契約の不履行」についての詳細を説明してください。
2)監査法人から今回の「契約の不履行」について、ご連絡いただくか、報告書を送っていただくようにしてください。

XNF Japan
Ike Nakayama
***********************

元の英語版:

*****************
Robert,

The “non-compliance" claim against XNF Japan and lack of clear, explicit explanation with substantiated proof concerns not only myself but the 280+ Japanese clients who purchased XNF. As I explained in the XNF Japan website announcement the explanation provided by your staff regarding "unfair and fraudulent trading" does not make any logical sense to us.

What is also of concern are the following:

- The lack of response from you to myself (XNF Japan) and Japanese clients regarding this issue. I have been waiting for contact from you personally since early June but I have received no communication from you whatsoever. An issue of this importance and scale should be managed directly by you as the CEO. The longer you delay this the bigger this problem will become.

- The company phone number posted on the Tilmore Investments and XNF related websites is incorrect or does not work. Upon dialing the number (+1 315 280 8963) we only get a voice mail from a US travel company. Also, your mobile numbers do not work as well. Do you have a phone number where you or the company can be contacted?

- Your office in the Dominican Republic no longer exists. Apparently another company tenant occupies the address you have posted on the websites: Belanova Building, Suite 201,Boulevard 1ro. de Noviembre, Punta Cana Village, Punta Cana, Republica Dominicana. Your CSO informed me the operations were moved to Florida. Why has the new company address not been made public? Or, do you have an actual office? This is a link to the showing the details of Tilmore Investments Limited on the Florida State register: http://www.corporationwiki.com/p/2ig0qi/tilmore-investments-llc

- The length of time the so-called “audit" is taking. It has been over 6 months since you announced the start of the audit. It should not be taking this long. Since then customers have not been able to redeem their XNFs and they are extremely concerned about this.

- etc…the above are only just a few but the main concerns which I share with all of the Japanese XNF holders.

I only have two requests:

1) You contact me ASAP (which was promised by Octave and Arnold) and explain to me in detail what your “non-compliance" claim is. I highly recommend that you do not further stall this issue.

2) Please have your auditor (GT?) contact me or have them send me a report explaining the “non-compliance" claim.

XNF Japan
******************

その後,XNF発行会社であるTILMORE INVESTMENTS LLCが,フロリダ州に登記されていることが判明しました。電子登記情報のPDFファイルを添付します。

また,現在XNF JapanはXNFの出金ができないため、XNF本社とRobert社長に対し、法的措置を講じる準備を進めていることをお伝えました。そして,8月4日に,フロリダ州の弁護士事務所に本件の資料をメール送信し,今後,弁護士において訴訟を提起できるかどうかの判断をして貰うことになりました。

今後の,進捗状況についても逐次ご報告させて頂きます。

以上

XNF Japanのホームページの再開について

日付:7月19日

平成27年7月5日,突然,ホームペイジを閉鎖したことについては,皆様方に大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
XNFの発行会社との間で,後述するようなトラブルが発生し,当社がお客様の注文を受けて購入し,XNFTRADINGのXNFJAPAN名義の口座に預けてあるXNFをお客様のステラ口座に移し替えることが出来なくなり,その対応に追われ,一次的にホームペイジを閉鎖せざるを得ませんでした。
この問題は,まだ解決されず,当社は引き続き,発行会社であるTILMORE INVESTMENTS S. R. L. やXNFTRADINGに対し,早急に,XNFJAPAN名義の口座に預け入れているXNFを出金できるようにするよう要求していく次第ですが,これまでの経緯について,ご説明させて頂きます。
当社では,株式会社アッセンシャルを通じて注文のあったXNFを全て発行会社であるTILMORE INVESTMENTS S. R. L. から購入しています。その額は,現在356,575.80XNFとなっており,XNFTRADTNGのXNFJAPAN名義の口座にこの全額が預け入れられています。
5月21日に,お客様から依頼があったので,このXNFTRADINGのXNFJAPAN名義口座から10,000XNFをステラのXNFJAPAN名義口座へ出金するよう依頼しましたが,4日経過しても出金されなかったため,XNFTRADINGに問い合わせたところ,5月29日に今週中は内部監査のため出金できないとの回答がありました。
1週間経過しても連絡がなかったので,問い合わせたところ,監査の結果,XNFJAPANの取引にイレギュラーな取引があった旨の連絡がありました。
指摘されたイレギュラーな取引というものは,XNFTRADINGはXNFJAPAN口座から顧客名義のステラ口座へ振替入金してもらった顧客が,その後,そのXNFをXNFTRADING上の市場価格(Current Price)より安く売却したのがイレギュラー取引であるとするものですが,Current Priceは,一番安い売り指値ですので,この値段で売却することは不可能で,売却するには,一番高い買値からしか売却できないのが当然なので,指摘された取引はイレギュラー取引ではない正当な取引です。
当社は,XNFTRADING担当者に対し,メールで詳細にイレギュラー取引に該当しない旨申入れ,直ちにステラ口座への出金をするよう要求しましたが,拒否され,現在に至っています。
当社としては,引き続き,TILMORE INVESTMENTS S. R. L. やXNFTRADTNGに対し,強く交渉を続けていく所存で,場合によれば,ドミニカ共和国あるいは米国の弁護士に依頼するなどして問題を解決したいと考えております。


ご質問がございましたら、以下のメールアドレスに送信してください。

xnfjapan@blueship-japan.com

屋号「XNF Japan」
運営会社:Blueship Limited (Seychelles)
代表 Ikuo Nakayama
電話番号:050-3736-7698